台湾沖航空戦

広告
広告

台湾沖航空戦(正式名称なし)

戦闘参加戦力

大日本帝国連合国
第一航空艦隊(司令長官:寺岡謹平中将)第38任務部隊
 航空機 70機(司令長官:マーク・A・ミッチャー中将)
第二航空艦隊(司令長官:福留繋中将) 航空母艦【ワスプ】
 航空機 約680機 航空母艦【ホーネット】
第三航空戦隊(第六五三航空隊) 航空母艦【イントレピッド】
 航空隊 83機 航空母艦【ハンコック】
第四航空戦隊(第六三四航空隊) 航空母艦【バンカーヒル】
 航空隊 71機 航空母艦【レキシントン(Ⅱ)】
第三航空艦隊 航空母艦【エセックス】
 航空機 116機 航空母艦【エンタープライズ】
第五一航空戦隊 航空母艦【フランクリン】
 航空機 126機 航空母艦【モンテレー】
  航空母艦【カウペンス】
  航空母艦【カボット】
  航空母艦【インディペンデンス】
  航空母艦【プリンストン】
  航空母艦【ラングレー】
  航空母艦【ベロー・ウッド】
  航空母艦【サンジャント】
  戦艦【アイオワ】
  戦艦【ニュージャージー】
  戦艦【ワシントン】
  戦艦【マサチューセッツ】
  戦艦【サウスダコタ】
  戦艦【アラバマ】
  重巡洋艦 4隻
  軽巡洋艦 10隻
  駆逐艦 58隻
アメリカの勝利(日本の自滅)

両者損害

大日本帝国連合国
大 破
重巡洋艦【キャンベラ】
 軽巡洋艦【ヒューストン】
中 破
【フランクリン】
喪 失・損 傷
航空機 計312機 喪失航空機 89機 喪失
航空機 約340機 損傷