朝凪【神風型駆逐艦 八番艦】

広告
広告

起工日大正12年/1923年3月5日
進水日大正13年/1924年4月21日
竣工日大正13年/1924年12月29日
退役日
(沈没)
昭和19年/1944年5月22日
小笠原諸島父島沖
建 造藤永田造船所
基準排水量1,270t
垂線間長97.54m
全 幅9.16m
最大速度37.25ノット
馬 力38,500馬力
主 砲45口径12cm単装砲 4基4門
魚 雷53.3cm連装魚雷発射管 3基6門
機 銃留式7.7mm単装機銃 2基2挺
缶・主機ロ号艦本式缶 4基
艦本式ギアードタービン 2基2軸



【朝凪】
は当初は「第十五号駆逐艦」として建造され、昭和3年/1928年に【朝凪】となります。

太平洋戦争開戦後は「ウェーク島の戦い」をはじめ、「ポートモレスビー攻略作戦、珊瑚海作戦」に参加。
船団護衛を中心に活動していきます。

昭和19年/1944年5月、小笠原諸島父島沖で【米ポーパス級潜水艦 ポラック】の雷撃を受けて沈没しました。