志摩艦隊 | 大日本帝国軍 主要兵器

志摩艦隊

1944年

捷一号作戦/スリガオ海峡海戦

レイテ沖海戦               捷一号作戦 スリガオ海峡海戦 戦闘参加戦力 大日本帝国 連合国 ...
駆逐艦

不知火【陽炎型駆逐艦 二番艦】

【不知火】は【霞、霰、陽炎】とともに第一八駆逐隊を編成し、第二水雷戦隊に所属していました。 太平洋戦争開戦後は、火蓋を切った「真珠湾攻撃」をはじめ、「ラバウル攻撃、ポートダーウィン攻撃、セイロン沖海戦」に参加しました。 「ミッドウェー海戦」でも攻撃部隊の護衛として参加しましたが、結果はまさかの大惨敗。 引き返した後、第一八駆逐隊はキスカ島への輸送任務を任されました。
駆逐艦

霞【朝潮型駆逐艦 九番艦】

【霞】は【霰、陽炎、不知火】とともに第一八駆逐隊を編成し、第二水雷戦隊に所属。 二水戦ということで、開幕戦となるハワイ真珠湾攻撃部隊にも加わっています。 その後も「ポートダーウィン攻撃、セイロン沖海戦」に参加し、さらに6月にも「ミッドウェー海戦」で護衛につくなど、第一八駆逐隊は働き詰めでした。
駆逐艦

潮【綾波型駆逐艦 十番艦】

起工日 昭和4年/1929年12月24日 進水日 昭和5年/1930年11月17日 竣工日 昭和6年/1931年11月14日 退役日(解体) 昭和23年/1948年8月 建 造 ...
駆逐艦

曙【綾波型駆逐艦 八番艦】

起工日 昭和4年/1929年10月25日 進水日 昭和5年/1930年11月7日 竣工日 昭和6年/1931年7月31日 退役日(沈没) 昭和19年/1944年11月13日 マニラ...
軽巡洋艦

阿武隈【長良型軽巡洋艦 六番艦】

【阿武隈】は浦賀船渠で起工。 5番艦【鬼怒】の起工から1ヶ月後と、特に問題なく建造は開始されます。 しかし問題は、【阿武隈】どころか日本そのものを文字通り揺るがします。 大正12年/1923年9月1日、【阿武隈】進水から半年後に関東大震災が発生し、【阿武隈】が建造されている浦賀も甚大な被害を受けました。
重巡洋艦

足柄【妙高型重巡洋艦 三番艦】
Ashigara【Myoko-class heavy cruiser Third】

「妙高型重巡洋艦」の三番艦として誕生した【足柄】で断トツに有名なエピソードは、やはり「飢えた狼」でしょう。 世界最新鋭の重巡として誕生してから8年、【足柄】はイギリスの「ジョージ6世戴冠記念観艦式」に日本代表として参加、遠いイギリスまで航行に出ます。
重巡洋艦

那智【妙高型重巡洋艦 二番艦】
Nachi【Myoko-class heavy cruiser Second】

【那智】は「妙高型重巡洋艦」のニ番艦、やはり世界で最も強力な重巡洋艦として建造が始まりました。 しかし【那智】はことさら急いで建造されることになります。 なぜなら、昭和3年/1928年12月に行われる「御大礼特別観艦式」に、この【那智】が参加することが決まっていたからです。