夕凪【神風型駆逐艦 九番艦】

広告
広告

起工日大正12年/1923年9月1日
進水日大正13年/1924年4月23日
竣工日大正14年/1925年4月24日
退役日
(沈没)
昭和19年/1944年8月25日
ルソン島沖
建 造佐世保海軍工廠
基準排水量1,270t
垂線間長97.54m
全 幅9.16m
最大速度37.25ノット
馬 力38,500馬力
主 砲45口径12cm単装砲 4基4門
魚 雷53.3cm連装魚雷発射管 3基6門
機 銃留式7.7mm単装機銃 2基2挺
缶・主機ロ号艦本式缶 4基
艦本式ギアードタービン 2基2軸


【夕凪】は当初は「第十七号駆逐艦」として建造され、昭和3年/1928年に【夕凪】となります。

太平洋戦争では、「ウェーク島の戦い、アリューシャン方面の戦い、第一次ソロモン海戦」などの戦いに参加。
「第一次ソロモン海戦」では第八艦隊とともに砲撃戦にも加わっています。
その後も「ブーゲンビル島沖海戦、マリアナ沖海戦」に参加、「神風型」の末っ子は最も戦場の間近で護衛艦の仕事を果たしていました。

昭和19年/1944年8月、【夕凪】はルソン島沖で【米バラオ級潜水艦 ピクーダ】の魚雷によって沈没しました。

昭和19年/1944年7月31日時点の兵装状況
主 砲45口径12cm単装砲 2基2門
魚 雷53.3cm連装魚雷発射管 2基4門
爆 雷八一式爆雷投射機 2基
機 銃25mm連装機銃 4基8挺
25mm単装機銃 6基6挺
電 探13号対空電探 1基